ABOUT US私たちについて

STORY

最先端の医学研究に基づく
最適な腰のコンディショニングを提供

4人に1人が悩んでいる腰痛は日本の国民病

日本国内における腰痛の患者数は約2800万人*と推定されており、慢性腰痛は「国民病」ともいわれています。
私たちは創業以来40年以上、医療領域で培ったノウハウをもとに、腰痛に悩む方々に関節サポート製品やリハビリ機器を届けてきました。

*厚生労働省2015年国民生活基礎調査

増える”腰痛難民” 
低下するQOL

しかし、“腰痛難民”と表現されるように腰の痛みに悩まされ、自分にあった改善の方法を求めてさまよい続ける人が数多く存在します。

腰の痛みの大半は、腰周辺の関節や筋肉に繰り返し局所的な負担がかかることによって起こりますが、この局所的な繰り返しの負担を取り除かないかぎり、腰の痛みが一時的に解消することはあってもいずれまた再発します。
腰痛の原因をつきとめないまま、その人にあった対処が取られないままでいることは、“腰痛難民”という負のスパイラルを生み出している一因ではないでしょうか。

一方、最先端の医学研究では適切な“運動療法”の研究が進み、自分の腰痛の原因となっている場所を特定し、原因に対して対処する方法が開発されつつあります。
私たちは超一流の医学専門家とともに、最先端の運動療法を取り入れた脊椎(SPINE)のコンディショニングの方法をご提供します。

原因は一人ひとり違うから
あなたのための
コンディショニング

SPINE CONDITIONING STATIONでは、最先端の運動療法理論に基づいてカラダの機能評価を行い、どこに負担がかかって腰の痛みが発生しているのか原因を見極めます。次に、再び同じ場所に負担をかけ続けることなく動作ができるよう、一人ひとりに合わせてカラダの機能を改善します。

私たちと一緒に
腰の痛みに悩まないカラダを手に入れませんか?

腰に不安を抱え、大好きな趣味や行動を控えていらっしゃるあなた、ふたたび不安なく生活できるカラダを手に入れませんか?SPINE CONDITIONING STATIONで身に付けるコンディショニングは、今後、あなたがご自分で腰を守るための心強い味方になってくれるはずです!

MESSAGE

SPINE CONDITIONING STATIONは、日本シグマックス株式会社、株式会社エスジーティーが運営する施設です。

私たちは創業以来40年以上に亘り、腰のサポーターをはじめとして医療分野で用いられる様々な製品を提供して参りました。
製品を通じて人々の「元気」を創造するミッションを持ってこれまで進んで参りましたが、製品だけが「元気」に関わる問題を解決する手段ではありません。 私たちはそのなかでも腰の運動療法に関する最先端の研究を知ることで、この方法を広めることが人々の腰の問題を解決し「元気」を創造することにつながると思い至り「SPINE CONDITIONING STATION」の設立を決意しました。

“STATION”は、腰の悩みを解決するTerminal STATION:終着駅でありたいという想いと、医療機関と適切に連携できるTransit STATION:乗り継ぎ駅でありたいという想いを込めて名付けました。

ABOUT

日本シグマックス株式会社

日本シグマックス株式会社

www.sigmax.co.jp/

身体活動支援業を事業ドメインとして、人々がより健康で快適な生活を送れるよう、様々な製品・サービスを展開。「整形外科クリニックで最も採用されている腰サポーターメーカーNo.1」に選ばれており、そのノウハウを生かして、スポーツ用ブランド「ZAMST」や一般市場用ブランド「MEDIAID」を展開し、好評を得ています。

株式会社エスジーティー

株式会社エスジーティー

www.sgt-japan.com/

日本シグマックス株式会社の完全子会社として2019年に設立されて以来、海外から数々のメディカル・ウェルネス製品を導入して参りました。そして2021年、新たなソリューションとして「SPINE CONDITIONING STATION」を世の中にお届けします。